最近面白いテレビがなくて退屈だ。ドラマで面白いのはないし、NHK大河ドラマはつまらない。朝ドラの梅ちゃん先生も、視聴率は高いようだが、そんなに面白くもない。私が決まって見るのは夕食後のニュースと天気予報だけだ。
その他、ワクワクするほどではないのだが、金曜夜の「団塊スタイル」は毎週見る定番になった。そのパートで昭和レトロナウというコーナーがある。昭和の懐かしきグッヅを紹介するのである。似た過去志向の番組として、土曜のTBS番組の西田敏行がナビゲートする「人生の楽園」も私には同様に映る。夫婦で海を見ながら農業の自給自足生活とか、そば打ちを始めるとかが多い。私もそれもありかなと思ったこともある。しかし、古き良き時代を振りかえるばかりのスローライフでは退屈すぎる。あまり元気が出ないので、このところ見る気が起こらない。

そうだ。面白い番組を思い出した。「きょうの料理」がある。「趣味の園芸」も悪くない。これらは、今後もずっと見るのではと思う。日本の味を大切にするという根底は同じなのだが、現代風な流れの変化を容易に把握することができる。他の人にもお勧めしたいと思うが、旬の食材などの季節感や日々の生活に関心のない人には無理だろう。