私事ですが、見出しのような事を痛感しました。

情報屋台という、朝日新聞の論説委員をなさってらっしゃった長岡昇氏のブログで、一連の朝日新聞の慰安婦問題の誤報を推理なさっている事を、フェイスブックでフォローしている掘潤さんの投稿から知りました。

で、それをワタクシメが運営している別のブログで紹介したところ、夜の10時を回っての投稿だったのに400件を超すアクセスとなりました(2014年9月7日午前2時18分現在)。

池田信夫さんがTweetなさって下さったのが大きかった。それはそれとして、嬉しいのですが、反面で複雑な思いが。

長岡氏のブログのアクセスが、一向に伸びていないからなのです。

良く、「バイラル化しても、紹介したサイトだけしかそうならず、元のサイトの記事が伸びない場合がある」と言われます。それを自身で証明してしまった感じです。何か罪悪感すら覚える。

という訳で皆様、長岡さんのブログにもアクセスしましょう!